プロサーファーを目指す男が語るサーフィンの注意点

lifestyle

初めまして。前回に引き続き語っていきます。

サーフィンを始めるにあたっての注意点

 

 

サーフィンは自然相手のスポーツだと理解する

しかもそれは何となくじゃなくて本気で、真剣に。なぜなら普通に死ねるから。普通に死にます。海には流れがある。流れは本当に怖い。陸に戻れなくなる可能性もある。テトラポッドに吸い込まれるかもしれない。て考えるとマジで真剣に学ぶ必要がある。あとは生き物もいる。結構びっくりしたのはスナメリって哺乳類。イルカみたいな感じなんだが、目の前に現れると普通に焦ります。結構怖い。サメかと思う。夏場になるとカツオノエボシだったりクラゲとかエイも多くなる。その辺も考慮したうえで次

ローカリズムを理解するか、配慮する

これはなかなか意見の割れる話だが、ローカルという概念を理解する必要がある。海は広いんだからみんなのものって考えはやめるべき。だと個人的には思う。でローカルを理解してなんなのって話だけど、要するに知らない海には好き勝手行くなって話。そのポイントごとに独自のルールがあったりする。そのルールのおかげで海の中の安全(秩序)が守られてる。それを知らずに入ってると「海から上がれ」だの怒られたり、嫌がらせ受けたりしかねない。サーフィンには大きく分けて長さの長いボードと短いボードがある。長いボードは短いボードよりも比較的立ちやすいからそれらが混同すると短いボードに不利益がでてくる。で混同すると事故が起きたり、問題が結構起きる。長いボード禁止ってルールの場所もある。そういうルールを理解しないで海に入らないように。

あと地元のおじさん同士で固まって入ったりポイントを占拠してることもある。そういう場所は近づかない事をおすすめ。人によりけりな事も多いんだけど最初のうちは近づかない方がいいのかなと思う。私自身始めたての頃は、ばりばりそういう場所に近づいてた。で怒られることもあるわけ。ここはうまい人が練習してるんだからあっちいけってな。キレられた。もっとうまくなったるわて思えたからありがたいよな。ローカルどうなのって感じもするけど、普通に考えたら、いつも練習してる場所に遊び感覚で入ってくる奴がいればそんな気分にもなるわなとも思う。だけどそういう人と仲良くなったらサーフィンがもっと上達するとは思う。とりあえず、最初は人が多い場所はできるだけ避けるべき。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました